MENU

限度額アップは利用者が依頼する

カードローンを利用していますでしょうか。このカードローンですが、非常に便利なものですので、利用者にとっては欠かせないものになっています。しかし、利用者の中には限度額をアップしたいと思っているかたも多いのではないでしょうか。では、アップさせるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

内容を熟知する

まずは、自分がどんな内容のカードローンに入っているのかを確認します。カードローンといっても会社や商品によって内容は全然違います。その中には限度額を上げられないものもあります。そのような内容のものを選んでいたら、限度額アップはまず不可能です。また、すでに限度額いっぱいの場合もあります。具体的にいうと、加入しているカードローンの限度額のマックスが100万円で、すでに限度額を100万円に設定している場合、これ以上限度額アップはできないことは誰でもわかることです。それでも限度額アップしたいというのであれば、違うカードローンに加入するしか方法はないでしょう。

 

返済を確実に正確に行うことを徹底

カードローンの限度額アップには返済が関わってきます。限度額アップは利用者が依頼するのですが、返済を滞ったりしたことがあると限度額アップは認められないことが多いです。毎回しっかり返済を行っていれば限度額アップは認められ易いです。また、定期的に使われていない場合も限度額アップは難しい場合があります。つまり、よく使ってくれてしっかり返してくれるという、カードローン会社としていいお客さんになることが限度額アップへの近道です。

 

返済能力を向上させる

返済能力といってもいまいちピンとこないかもしれません。しかし、この返済能力が限度額アップには関わってきます。具体的には、今まで以上に返済に回せるお金を増やすことが返済能力向上になります。給与アップや節約がこれにあたります。この返済能力向上が限度額アップに繋がることはよくあります。返済に回せるお金をしっかり捻出することが大切です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日