MENU

申し込みにはタイムリミットがある!

キャッシングで即日振り込みを希望する場合

 

様々な金融機関で即日キャッシングOKという言葉をよく見かけますが、24時間いつでもすぐに現金を引き出せるわけではありません。

 

会社によっては条件次第で24時間の振り込みサービスを行う所もありますが、初めてのキャッシングの場合は審査を受けなければなりませんので、夜中の契約手続きは行なえません。

 

銀行の窓口営業時間は多くが平日15時までとなっています。振り込みは銀行を介して行われますので、当日振り込みを希望する場合は14:30ぐらいまでに申し込まないと間に合わないのです。

 

多くの金融機関で24時間受付OKとの表記がありますが、これはあくまでも申し込みが24時間体制で出来るだけの事であって、振り込みは申し込みの時間によっては翌営業日になりますし、いつ申し込んでも審査ができるという意味ではありませんので注意が必要です。

 

もし振り込みでの融資をその日のうちに受けたい場合、平日であれば14:30ぐらいまでには契約を済ませておきたいところです。初めての申し込みから振り込みまでのスピードは、審査にどれぐらい時間がかかるかでも違ってきます。キャッシングの審査は人間が行う事ですし、確認が必要な事が多ければその分だけ時間がかかってしまうかもしれません。

 

多くの会社で審査にかかる時間は最短30分と言われていますので、できれば14:00ぐらいには申し込みをしておいた方がいいでしょう。審査が完了したら、本人確認書類を提出しますので、待っている間に携帯電話等のカメラで撮影して準備しておくと先の手続きがスムーズかもしれません。

 

銀行の営業時間を過ぎてしまったら

審査に時間がかかってしまったりすると、早く申し込んでいたとしても振り込みに間に合わない事もあり得ます。

 

そんな時はカードキャッシングを利用すれば大丈夫です。審査の結果がわかったら、必要書類を提出しなければなりません。

 

パソコンやスマートフォンで画像を送信したり、書類の写しであればFAXでも送信する事ができます。どちらにしても自動契約機にカードを取りに行かなければなりませんから、そこでも書類の提出はできます。

 

全ての手続きが完了し、カードが手元にあるのであればもうキャッシングをする事が可能です。

 

銀行のカードローンでも即日融資は可能

銀行のカードローンでも消費者金融同様に即日の融資が可能ですが、全体的に営業時間が消費者金融よりも短い傾向があるので、初めての申し込みで当日中にカードを受け取りたい場合には注意が必要です。

 

消費者金融も銀行も、カードローンは一度カードを入手すればコンビニエンスストアにATMもあり、幅広い時間帯での利用が可能になります。

 

いずれにしても、即日の融資を確実に実行するならば、早い時間に申し込む事が重要です。審査にかかる時間は個人の状況によって異なりますが、特に問題がなければすぐに結果が出ます。

 

審査の時は、必ず個人信用情報機関に登録されている情報を調べられる事になりますが、その審査を申し込んだ事もしっかり記録に残ります。ですから早く手続きを済ませたいあまり、慌てて一度に何社もの審査を申し込んでしまうと、印象が悪くなってしまって逆に審査に通りにくくなってしまいますので注意しましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日