MENU

WEB完結は書類のみのスピーディな審査で即日融資も可能です。

即日融資可能なインターネットサイトでのカードローン申し込み

 

最近では多くのカードローンでインターネットによる申し込みが行えるようになっています。スマホやPCからカード論の申し込みサイトにアクセスして申し込みフォームに必要事項を入力するだけで申し込みを行うことができます。直接店舗に行く必要もなく書類の郵送も不要です。ほとんどの手続きをWEB上で行うことができます。

 

申し込みはインターネットサイトだけで行えますが、本人確認や職場への在籍確認は直接電話で行われます。仕事中などで本人確認の電話に出ることができなかったり、職場への在籍確認でも最近の会社は個人情報の扱いが厳しいため在籍確認がうまくいかない場合があります。こういった場合はすぐに審査を通過できないために即日融資が難しくなります。

 

WEB完結はココが便利

多くのカードローン会社のインターネット申し込みでは、申し込みをインターネットで行うことができても本人確認や職場への在籍確認は電話で行われることが多く、完全にインターネットだけで審査を完了することができない場合が多いです。しかしWEB完結は電話確認や必要書類の提出もすべてインターネット上で行うことが可能です。書類審査だけなので審査時間がとても短くて済みます。お金を借りるのは誰しも引け目があるものですから自宅や職場に電話がかかってこないというのは大きなメリットです。

 

通常のキャッシングの審査においては、コンピュータによる自動審査、本人確認という2段階の審査が行われますが、審査基準の低い消費者金融会社では、コンピュータによる自動審査だけで審査を行うことが多いようです。コンピュータによる自動審査はすぐに行われます。WEB完結の場合申し込みから30分程度で融資可能かどうかわかります。あとはインターネットから自由に借り入れ手続きを行うことができます。その後、自動契約機を利用してカードを発行することで融資を受けることも出来ます。

 

自動契約機を利用しない場合には自宅にカードが郵送されるので、家族や身内に秘密にしたい場合は自動契約機を利用する方がよいでしょう。平日15時までなら当日中の銀行口座への振込みも可能です。15時を過ぎても自動契約機であれば融資を受けられます。

 

WEB完結はインターネットだけですばやく申し込みを行うことができますが、通常の窓口での申し込みよりも用意する書類は多くなります。50万円以下の小口借入の場合には運転免許証のような身分証明書だけで済みますがWEB完結では給与明細や源泉徴収票といった書類を提出する必要があります。書類はすべてインターネットで送信しますので書類さえ用意できるのであれば問題ありません。

 

カードローン会社の指定する銀行口座が必要であることなど、いくつかの条件が設定されている場合もありますので申し込み条件をきちんと確認して利用するようにしましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日